鴨川徒然記

    京の日常を写真に。

マガモのヒナ観察

Wed
曇り。


桜が七分咲きを迎えてきた頃ですね。
明日から京都は雨予報ですが、散らないことを願うばかりです。


とはいえ、四月を迎え暖かい春が顔を出したということは
生き物のダイナミズムが最も活発になる時期でもある気がします。


桜を中心とした植物ばかりではありませんよ〜
という一枚を紹介致します。
(タイトル&サムネでネタバレしてますが)


AMG0260.jpg
今年初のヒナガモ観察です。対岸のカメラマンさんがガチ態勢でした。


AMG0261.jpg
真新しいフサフサな毛並み。


AMG0263.jpg
下流に進んで行った先にカルガモ、ヒドリガモが友情出演。



観察地は五条大橋付近、朝方でした。
新しい息吹を感じられてやはり春は良いですねぇ。


AMG0262.jpg
帰り道ユキヤナギも更に咲いて真っ白くなっているなと思いきやピンク色も咲いていました。桜っぽくてこれまた綺麗ですね。

これからはもっと春探しをしていきますので、
お楽しみに〜 ( ´ ▽ ` )




ーーーーーーーーーー
いつもありがとうございます。
コメントご自由にお書き下さい。お待ちしております。

↓ポチッとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

 鴨川

0 Comments

Leave a comment