鴨川徒然記

    京の日常を写真に。

金剛山攻略一回目-前編-

Tue
快晴。


ご無沙汰しております。生きています。
大学講義やらネタ探しやらをしていると前回投稿から早一週間が経っていました。

定期的に足を運んでご覧くださった方々、ありがとうございます。


前置きはこの辺にして。

先の日曜、雲ひとつない極上の天気の中、
水彩画家の桑原画伯さんと金剛山へ登山してきました。

※この度の攻略では写真が結構多かったので二回に分けて投稿します※

今回、投稿するのは、登り〜葛木神社〜転法輪寺になります。
ではご一読よろしくお願いしますm(._.)m
最後には地域によっては滅多に見かけない(個人的には珍しい形の)花が見られます。
長文続きますが、お付き合いください。



この日は、私が約三ヶ月ぶり、桑原さんが約八ヶ月ぶりの登山だけあって、
いきなり高低差をモロに感じる道は避ける形で登りました。
AMG0310.jpg
というわけで、妙見谷道。登山口から既に510mほどの標高です。
金剛山は登りやすい山だけあり、登山道で、新しいルート含む様々な道が掲載されております。登られる方はこのページをご覧になった方がわかりやすいですね(笑


AMG0311.jpg
少し登ると千早赤阪城"跡"にいけます。

AMG0312.jpg
道中はほとんど階段で整備されていますが、こういったなだらかな植林の杉林を抜けるのも(特にこの日は快晴、風も少なく)涼しいです。

また、今回の登山では色んな種の花が確認できました!桑原さんに教えてもらったものもあれば、すれ違いの方に教えていただいたものもあれば・・・
AMG0323.jpg
タムシバもしくはコブシの花。咲き始めておりましたが、遠くに咲いていたので判別つきません。
AMG0324.jpg
また、足元にはタチツボスミレ(?)の花が自生していました。
(スミレにも種類が多いため見分けがこんなにも難しいとは思いませんでした・・・・もう少し別の角度からも撮ればよかったと後悔)



ほどなくして(1時間10分ほど)山頂付近(国見城跡)に到着。
IMG_3114.jpg

AMG0313.jpg
1100m超のところはまだまだ寒いのか、金剛桜を始め、あらゆる木々がまだ蕾状態の「冬」、でした。

AMG0325.jpg
ちなみに、時刻11時頃の気温。
そして、山頂広場にある妙な掲示板のようなものが・・・
IMG_3116.jpg
実は、200回以上登頂した方々の記念名簿のようです。その中でも私の目を疑ったのがこの左上にある・・・・
IMG_3117.jpg
1万5千回以上。
1日に一回だけ記録されるので、毎日登ったとしても約41年。なんということでしょう。。。




AMG0326.jpg
遠目ですがゴジュウカラを初見初撮。



少し休憩した後、更に上を目指して散策を始めました。
AMG0314.jpg
奥へと進むと、岩屋文殊。役行者などに信仰されているそうで、ご利益は合格祈願、学業成就、だそうです。

AMG0315.jpg
ここは一の鳥居。
裏参道を通って葛木神社へ。


AMG0316.jpg
途中、開けたところから葛城山を臨むことができます。ちゃっかり左手に二上山も見えています。


AMG0317.jpg
色々と紆曲しましたが、葛木神社へ到着。関西では珍しく大社造、出雲大社と同じです。神社建築に興味のある方は是非。
AMG0318.jpg
ちなみに、この社殿奥(写真右)が真の山頂になります。標高1125m。
AMG0321.jpg
神明鳥居。本来はここ(表参道)を通って境内に入ります。

参拝も済ませ、転法輪寺へ下る途中、夫婦杉が大きく鎮座しておりました。
AMG0319.jpg

そして、転法輪寺。ここは神仏習合のお寺であり、本尊は法起菩薩(珍しい五つ目の仏像です)。
当山で一番大きな年行事であるれんげ大祭(役行者の命日七月七日)は、葛木神社と合同で行われるそうです。
AMG0320.jpg
修験の発祥地だけあり、行事はなかなかの迫力があるそうです、
今年見ることができそうなら見たいものです。


と、前半戦はこの辺で終了です。
明日、後半戦を投稿する予定ですので、合わせて見ていただければ幸いです。


AMG0322.jpg
そしてこちら、カタクリ(片栗、古語だと堅香子ーカタカゴーと呼んだそうです)。日に当たっていないと花は開かないのですが、この日は天気が良かったおかげか綺麗に咲いていました。



長々と最後までありがとうございます。
それでは引き続き明日へ。



ーーーーーーーーーー
いつもありがとうございます。
コメントご自由にお書き下さい。お待ちしております。

↓ポチッとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

 奈良県

0 Comments

Leave a comment