鴨川徒然記

    京の日常を写真に。

金剛山攻略一回目-後編-

Wed
雨ときどき曇り。


こんにちは、朝方から雨が降り始め、先日までの暑いくらいの天候から一転。
冷え込んでおります。


今日は昨日からの続きを投稿していきたいと思います。

(下山〜桑原さんの個展〜高鴨神社というルートになります)

山頂公園で昼食のひとときを過ごした後(家族連れやハイカーの団体による肉を焼く香ばしい匂いが漂っていた中私は握り飯を二つほどであったことは置いといて)、一の鳥居まで戻り、郵便道から下山しました。
AMG0335.jpg
大阪側の整備された登山道からすれば大きく異なるゴロ石が多い道になります。(私はこちらの方が山道だと思っていたのでむしろ慣れた光景でしたが)


ここから複数の花々と出逢いました。

AMG0327.jpg
ミヤマカタバミ(深山片喰)
AMG0328.jpg
コガネネコノメソウ(黄金猫の目草)
AMG0329.jpg
アカタテハも見かけました。
AMG0330.jpg
アオキ(青木)の実
AMG0331.jpg
ヤマブキ(山吹)
AMG0336.jpg
ショウジョウバカマ(猩猩袴)
AMG0338.jpg
シャガ(射干)
AMG0332.jpg
カラスノエンドウ(烏野豌豆)
AMG0333.jpg
ムラサキケマン(紫華鬘)
AMG0334.jpg
唯一検索してもわからなかったお花。わかり次第追記します。


下山途中、二、三年前に台風の影響で土砂崩れが起きたという開けたところに出ました。晴れた空がとても澄んでいて綺麗でしたが、写真の外では割と切り立ったところなので長居は禁物。
AMG0337.jpg
ただ、この土砂が下の谷に流れ、滝が埋まったそうで自然の摂理には叶わないと思いつつ残念に思う私でした。



AMG0339.jpg
人里に帰ってきたと思いきや、ここで標高450m程、しかも・・・

AMG0340.jpg
一軒のみ。まさに自然に囲まれた私好みのところでした。


さらに下って、私の第二の目的であった桑原さん(同行者)の個展拝見に漕ぎ着けました。

AMG0341.jpg
個展会場の前にある田では田植え前のレンゲソウ畑が広がり、金剛山を引き立てていました。

AMG0342.jpg
会場入り。

残りの会期はわずかですが宣伝。
IMG_3154.jpgIMG_3155.jpg
画家・桑原 正明 個展
『 萌え出づる春 -葛城の春の訪れを描く- 』
4月16日(日)~30日(日)
【 葛城の道歴史文化館 】
〒639-2343
奈良県御所市鴨神1126

繊細な水彩で葛城の風景を彩っていて私自身写真の構図の参考にもさせていただいたりしてます。
まさに作品と同じ葛城で堪能できるので足を運んでみてください。


補足
入り口は蕎麦屋さんで、2時までに(人が多ければそれよりも早くになくなるそうですが)入れば美味しいお蕎麦が食べられるそうです。(食べたかった)



そして最後には高鴨神社へ。
AMG0344.jpg
実は京都の上賀茂社、下鴨社をはじめとする全国のカモ神社の総本社なのです!鴨氏一族の発祥地!


AMG0343.jpg
ちなみに一週間ほど前にここへ来ていると桜が舞い散り、花筏が見れたそうです(見たかった)
また、まだ咲いていなかったのですが、この時期になるとサクラソウが多く咲くそうです(これまた見たかった)


AMG0345.jpg
本殿。ここは京都でいう上賀茂社に相当するそうで、では下鴨社は?とお思いでしょうが、鴨都波神社がそれに該当します。(さらには葛木御歳神社という中鴨社もあるそうです。)
鴨つながりでいずれは行きたいものですね。


今回の旅はこのような 行程になりました
IMG_3142.jpg
が、いかがでしたでしょうか?


自然の美味しい空気を吸いに、
春も肥えて夏に入る前に、
トレッキング・ハイキングしてみませんか?




ーーーーーーーーーー
いつもありがとうございます。
コメントご自由にお書き下さい。お待ちしております。

↓ポチッとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

 奈良県

0 Comments

Leave a comment