鴨川徒然記

    京の日常を写真に。

ヤマガラをいろんな角度から堪能します

Thu
霞。


昨日まで晴れ予報が出ていたというのに
イマイチパッとしない天候になりました、京都市内です。


今日からは出すタイミングを逃していた小鳥を、
紹介します。


birds41.jpg
ヤマガラ、日本では比較的よく見かける鳥です。


birds42.jpg
どうやらヤマガラは平安時代から飼育されており、
芸能があり、様々な芸が仕込まれたそうです。


birds43.jpg
特に戦後になるとヤマガラの御神籤引きが流行ったそうです。


birds44.jpg
ただ、自然から離れた人為的な飼育はやはりいただけないです。
そして当然の帰結として90年代には神社からその芸は姿を消しました。



birds45.jpg
野鳥は本来の住処があり、そこに人間は介在してはならないと思いますね。



birds46.jpg


birds47.jpg
ほら、私にはのびのびと生きているように見えて仕方がないです。
こういう顔を、可愛らしさをのぞかせてくれるから鳥を追いかけたくなるのです。




一度見てみたいと、その気持ちはわからなくはないですが、
一度くらいという気持ちが人から人へ拡幅し、面白おかしく扱うことの危険性が含意されているように感じられました。

どこか、今にも通じるような感覚のような・・・。




ーーーーーーーーーー
いつもありがとうございます。
コメントご自由にどうぞお書き下さい。

↓押していただくと励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ

 吉田山自然林

0 Comments

Leave a comment