鴨川徒然記

    京の日常を写真に。

藤森の紫陽花

Fri
晴れ。最高27℃/最低15℃


最近は日中と日没後の気温差で少しやられているのか、
あまり体調がすぐれません。


日中は蒸し暑く感じるのに数字としての気温は上がらず、雨も降らずで紫陽花にとっては例年より悪状況ですが、
藤森神社へ参拝してきました。

菖蒲の節句の発祥地であり、本殿が東・中・西の三座からなり祭神がかなり多い神社です。
AMG0427.jpg
(K-3+DA* 16-50mm)本殿。立派な檜皮葺です
AMG0428.jpg
(同上)舞殿。
AMG0430.jpg
(同上)大将軍社の裏手。紫陽花は咲き始めたばかり。


AMG0431.jpg
(K-1+TAMRON 90mm)
AMG0432.jpg
(K-1+FA* 85mm)
AMG0433.jpg
(同上)


AMG0435.jpg
(K-3+DA* 16-50mm)南門。よく見ると額がかかっていませんでした。看板を見ると、昔後水尾天皇宸筆の額があったそうです。見てみたかったような。


思いの外住宅に紛れるように所在しており、
そこだけ別の空間が広がっていました。


場所に依りますが、ここ藤森神社の全体としてはぼちぼち見頃を迎えているでしょう。




ーーーーーーーーーー
いつもありがとうございます。
コメントご自由にどうぞお書き下さい。

↓押していただくと励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ

    伏見区

0 Comments

Leave a comment