鴨川徒然記

    京の日常を写真に。

地蔵盆

Sat
晴れときどき曇り。最高35℃/最低24℃



『地蔵盆』
近畿以外の地域であまり聞いたことがないかもしれませんが、道祖神信仰の名残でお盆(盂蘭盆会)に近い日に執り行われる縁日であります。


大阪では地蔵盆の存在を耳にしなかったのですが、ここ京都ではかなり盛んで各々の地区で行事として残っているようです。それもそのはず、京都は路地に必ずと言っていいほどお地蔵さんが御坐すのですから。


折角なのでと今回、上桂の方にある地蔵院(地蔵盆は明日8/20(日)のようです)へと赴いてきました。

衣笠山地蔵院、通称竹の寺。の山門。
AMG0502.jpg
(K-1+FA*85mm)
晴れた日だったので、木漏れ日が差し込み程よいコントラストを生んでいました。

ちなみにこの寺院は元臨済宗派(現在単立)で、室町期に細川頼之によって創建された寺院になります。
そして一時期は大禅刹ともなったのですが、応仁の乱以後衰退していきました。
その後復旧し、現在に至ります。

因みに一休宗純が幼少期(6歳まで)に母と暮らしていたとも伝えられているのはご存知でしたでしょうか?(アニメ等で登場する寺院は安国寺になります)



AMG0503.jpg
(K-3+DA*16-50mm)
竹に囲まれた境内。

AMG0504.jpg
(K-1+FA*85mm)
そんな地蔵院、本尊は地蔵菩薩様でして、ここ本堂に安置されています。


本堂の他にも方丈庭園があるのですが、現在建物の屋根修復中で中へは拝観できませんでした(トホホ・・
10月頃には終わりそうかなと受付で聞きましたので、また行くことになりそうです。



下の写真はオマケです。(共にK-1+FA*200mm)
AMG0505.jpg


AMG0506.jpg







ーーーーーーーーーー
いつもありがとうございます。
コメントご自由にお書き下さい。

↓押していただくと励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ

    西京区

0 Comments

Leave a comment