鴨川徒然記

    京の日常を写真に。

夏の残り香

Sun
快晴。最高27℃/最低21℃


9月に入り、早3日が経ちました。
京都は夏の香りが息のようになり、着実に秋へと移ろう時期になりました。

また、風が強く雲は流れ、快適な日々が続いております。


今日はそよ風に誘われて夏の残り香を探しに七条にある智積院へ参拝しに行きました。

AMG0531.jpg
(K-1+FA*28-70mm)実は初めて訪れる智積院。真言宗のお寺で私にはどこか馴染みのある宗派ですね。


AMG0532.jpg
(同上)
傍には桔梗が。まだ数が少ないながら綺麗に咲いていました。

AMG0533.jpg
(同上)
名勝庭園。ここは祥雲禅寺という豊臣秀吉公建立の寺院の庭園が原型となったそうで、眼前には百日紅の花がまだ夏が終わってないことを教えてくれます。
今日は休日だったのでそれなりの参拝客がいましたが、平日なら心ゆくまで読書しながら庭園を眺め、風の通り抜けを肌で感じることができそうです。(ちなみに私は二時間ほど本を読んでいました。)

じっくりと安息した後、外を歩いて見ることに。


AMG0534.jpg
(同上)
比較的新しい金堂。以前のものは焼失したらしいです。

途中、すれ違った境内掃除中のお坊さん数名と挨拶をかわしながら少し奥の方へ。。


AMG0535.jpg
(同上)
墓地の方までくると、多くの百日紅が。間隙から覗く金堂の後ろ姿と合わせて。


関東では台風がきたり、南西から雨雲が近づいていたりと、また天気が崩れそうですが、
週末の気温の低下にもやられないように気をつけたいところですね。




ーーーーーーーーーー
いつもありがとうございます。
コメントご自由にお書き下さい。

↓押していただくと励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ

    東山区

0 Comments

Leave a comment