鴨川徒然記

    京の日常を写真に。

FA☆レンズ三本目。

Fri
曇り。最高26℃/最低18℃


今日はPENTAX K-1 Limited Silver、THETA Vの発売日です。

私の周りの方にもちらほら購入の話を聞いており、
思ったより売れているみたいです。

まぁ、私は既に黒K-1を所有しているので新たに追加はしませんが、
今年になってから虜になっているFAスターレンズが銀レンズなのでちょっぴり欲しかったり。。。


そう、私は今FA☆にハマっています。
凡そ25年ほど前に発売され、2005年ほどまで生産されたスターレンズ。
今となっては生産終了となり、いつ修理部品がなくなるかわからない代物ですが、
その描写は一度見てしまうと後には戻れない美しさを感じ取れます。


この日記には明記せずひっそりと揃えてきましたが、
200mmF2.8、85mmF1.4と、続いて今回28-70mmF2.8に手を出しました。


smc PENTAX FA☆ 28-70mm F2.8AL。
希望小売価格165,000円と当時最高峰のレンズになります。

私の購入したレンズは中古で50,000円ほど。
だいたいの相場が70,000円ほどなので少しお安く求めることができました。


実はこのレンズ、画角が28mmスタートとイマイチだったり、描写に難がある(特に片ボケ)個体があったり、前面が回転するためPLフィルターが使いにくかったりと巷では不運な扱いを受けています。


私もレンズ性能を前段階で調べていた際、某PENTAXレンズ評価サイトさんを始め複数のサイトで不評なのを見て購入に踏み切れずにいました。悩みに悩みました。

ですが、そもそもフルサイズに対応する準広角〜標準ズーム(F2.8通し)が現行とスターレンズしかなく、欲しい場合は必然的に二択。しかも現行品は高く、スターレンズは生産終了品…


すると・・・偶々中古で探していると相場より安かったので
ええい、買ってから考えよう!と舞台から飛び降り、気付けば手元にありました。。

FullSizeRender_20170915221750993.jpg



IMG_4339.jpg
これで三本目。


結論から言います。
買って大正解でした。

20170908-IMGP3879.jpg



片ボケと思しきボケも少なく(左側が少し流れているように見えますがなんとも言えません)、
開放でも中央はしっかりと解像しており、4.5〜8まで絞ればしっかりとコントラストが出て美しい写りになります。
まだ買ってから持ち出す時間と、撮影場所が決まっていないので作例が毎度おなじみ鴨川ですが、、

この価格にしては良個体に巡り会えたのかなと思っております。
何より大満足です。


これに伴い、今まで一年近く使用してきたDA☆16-50mmF2.8は画角がかぶる為お役御免、
売却しようと思います。(防塵防滴機構は惜しいですが。。汗)
長い付き合いでしたが、色んな景色を写してくれました。
ありがとう。
そして次のユーザーと新しい世界を写してください。
IMG_4314.jpg
最後のツーショット。お疲れ様でした。




 カメラ機材

0 Comments

Leave a comment