鴨川徒然記

    京の日常を写真に。

葛城のギャラリーへ。

Sun
晴れ。


本日は、私の所属する芸術関連の集い「アートスタジオ水彩時々ペン」の立ち上げ人の一人である、
水彩画家・桑原さんが
葛城市當麻にある古民家ギャラリー「ら・しい」にて個展を開いていらっしゃったので、
お伺いさせていただきました。


當麻寺近くにあるギャラリー「ら・しい」。
IMG0161.jpg

なんとこのギャラリー、
オーナーさんが日本写真家協会理事の方なんです!

ですので、様々なプロの写真家が頻繁に訪れるみたいです。


本日はオーナーさんと、もう一人別の写真家さんのお二方とお会いし、
恐れ多くも少しお話しをする機会をいただきました。


また、どれも素敵な水彩画を拝見していて

写真だとカメラを向けることはなさそうなところを、
しかし非常に絵になるところを切取っており、
如何に自分の目にフィルターが掛かってしまっているのか、
型に嵌ってしまい凝り固まった思考に陥っているか、
が浮き彫りにされたような感覚が頭の中を駆け巡りました。




下の写真は葛城に、日常生活に、そして自然に真摯に向き合う桑原さんと、それを筆を通して表出した絵画群です。
IMG0162.jpg

IMG0163.jpg




これ程までに濃い一日を過ごしたのは初めてかもしれない
と思える貴重な体験をしました。

改めて本日お会いした方々に、この場を借りてお礼申し上げます。



ーーーーーーーーーー
読んで頂き有難う御坐います。
コメントは誰方でも遠慮なくご自由にお書き下さい。
↓ワンクリックしていただけるとありがたいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ

 奈良県

0 Comments

Leave a comment