鴨川徒然記

    京の日常を写真に。

紅葉、見納め@毘沙門堂。

Thu
曇り。


今週の頭までの暖かい秋始めくらいの気温から一転、

漸く本腰を入れたように冬を告げにきたようです。


今日は、東京では54年ぶりの11月の降雪のようで。
寒いですね。


昨年と比べると随分と紅く魅せてくれた紅葉。
それもそろそろ潮時を迎えています。
恐らく私の今年の紅葉撮影はこれが最後になるかと思われます。


と、いうことで
〆は毘沙門堂となります。



※※人が多かったのと赴いた時間が昼過ぎだったのとで※※
※※ほとんどの写真が夕方以降の撮影になります。※※



まず皆さんがよく見ると思われる毘沙門堂の写真。
勅使門への道、陛下の行幸や勅使の代参の際に使用される神聖な通路です。

今では「敷き紅葉」と呼ばれているそうですが、
所謂ウリ文句なんでしょう。


IMG0214.jpg

IMG0215.jpg
二枚目は、偶々知り合った
同じくPENTAXユーザーのカメラマンさんのレンズをお借りして撮影したものです。
「FA 31mm F1.8 Limited」です。
ありがとうございます。


人がわんさかいたせいで、
日が落ち無人になるまで寒さと闘った結果のものです。
大勢の人が通っていったことよって落ち葉がべっちゃりとしていますが、
仕方がないです。。



他の紅葉群を載せておきます。
IMG0216.jpg
山科疏水から臨む大文字山(方面)
IMG0217.jpg

IMG0218.jpg

IMG0222.jpg

IMG0223.jpg

IMG0219.jpg

IMG0224.jpg

IMG0225.jpg
"燃ゆる秋"等というクサいタイトルが付けられそうです(笑)
IMG0226.jpg

IMG0227.jpg
上にはツバキが、下には落ち紅葉が。
IMG0228.jpg





こちらは近くにあった山科聖天双林院。大聖歓喜天。
毘沙門堂の傍にあるのでちらほら訪れる方がいました。
が、勿論人は写しません。
IMG0220.jpg

IMG0221.jpg






これでもか、と気が済む迄紅葉を撮影しましたので、私は満足しました。
そして昨日は様々な方と交流し、新たな会話が生まれたことに感謝します。


ただ、同時に観光客のマナーに関しては益々評価が下がりました。
また時間がありましたら所感を投稿します。



それではじっくりと紅葉をお見納めくださいませ。




ーーーーーーーーーー
読んで頂き有難う御坐います。
コメントは誰方でも遠慮なくご自由にお書き下さい。
↓ワンクリックしていただけるとありがたいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ

    山科区

0 Comments

Leave a comment