FC2ブログ

鴨川徒然記

    京の日常を写真に。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

鴨川に冬鳥到来。その3

Fri
晴れ時々雪。


京都市内でとうとう雪がふるようになりました。

私は見ていませんが、昼頃にちらっと降ったもようです。



さて、引き続き冬鳥紹介していきます。


今日からは、鴨川で見かけたらラッキーレベルの鳥になります。

IMG0282.jpg

恐らく、キンクロハジロの雌(レア度★★★☆☆)

残念ながら雄がおらず、一匹しか泳いでいなかったので特定は困難でしたが、
後頭部のちょっとだけ飛び出した毛で推測しました。

名前の通り、ハジロ属の冬鳥です。
小さい黒みの強い体と金色の目で、
遠目から見てもすぐにわかると思います。


キンクロハジロの雄は、
冠羽と呼ばれる後頭部の長く伸びた毛と、
頭から胸部、体の上半分が真っ黒である点が特徴的です。


一方雌は冠羽が短く、場合によっては無い個体があります。
ここで厄介となるのが、”スズガモ”との区別です。

一般的には、
スズガモ→嘴の付け根が白い
キンクロハジロ→冠羽
これで判断しますが、個体によってはスズガモでも付け根が白くないものもいれば、
キンクロハジロでも冠羽がなく、上部写真のように付け根が白っぽいものもいます。
他は、配色、大きさ等ほとんど変わらないので、
素人目の肉眼ではほとんど区別できません。

ですので、わからない場合は、専門の方に聞きましょう。


IMG0284.jpg
マガモとのツーショット。

明日は更にレア度の高い種類が出てきますので、
ご期待ください。
(あくまで鴨川に出現する率で、尚且つ個人的見解が根拠になっていますので、頻繁に見るよという方がいらっしゃいましたらご一報くださいませ。)


ーーーーーーーーーー
読んで頂き有難う御坐います。
コメントは誰方でも遠慮なくご自由にお書き下さい。
↓ワンクリックしていただけるとありがたいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ

 鴨川

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。