FC2ブログ

鴨川徒然記

    京の日常を写真に。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

鴨川に冬鳥到来。その4

Sat
晴れのち曇り。


こんにちは。
少しずつ冬の気温に慣れてきた頃合いかと思われますが、
皆さん体調の方は如何でしょうか。

私個人としては
気温の方は問題ないとしても、
京都の気象の移変わり(雲の流れ)の”速さ”についていけずにいます。


では今日も鴨川の冬鳥を紹介していきたいと思います。


私自身初めて見た鳥になります。

IMG0291.jpg
オオバン(レア度★★★★★)


こちらは、ツル目クイナ科オオバン属になります。
あまり寒い地域を好まないのか、この時期で見かけるのは珍しいかなと思います。
(冬鳥じゃないというツッコミは心の中にお願いします。)

撮影時は雄しかいなかったので少し残念ですが、
特徴としましては、
首から上が黒、下が灰のツートーンカラー(これだとカワウ等とあまり見分けがつかないですが)
目が赤く、嘴とその周辺が白い点で他と容易に区別できると思います。


また、ラッパのような可愛い声で鳴き、
主食の水草(?)を食すときは跳ねて潜る癖があるみたいです。
IMG0301.jpg
IMG0302.jpg
IMG0303.jpg







見た目は結構怖いかもしれませんが、
よく観察しているとなかなかに面白いです。

IMG0300.jpg

最後に、オオバンは人に対する警戒心があまり強くないのか、結構近づくことができますよ。
(撮影時は終始遠くにいましたが・・)


このように変わった鳥も泳いでいることがあるので、
鴨川散歩はやめられませんね。


※よろしければ、オオバンの雌を見かけた方は
ご一報の程お願いしたいと思います。
私も発見し次第、更新させていただきます。



ーーーーーーーーーー
読んで頂き有難う御坐います。
コメントは誰方でも遠慮なくご自由にお書き下さい。
↓ワンクリックしていただけるとありがたいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ

 鴨川

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。