FC2ブログ

鴨川徒然記

    京の日常を写真に。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

比叡山プチ攻略〜一年のシメを添えて〜

Thu
曇り時々晴れ。


こんばんは、もうすぐ年越しを迎える頃になりました。


以前まではFacebookで書かせていただいていたのですが
今年は一年を日記にて振り返りたいと思いますので、
比叡山登山記の前に少しお付き合い願います。


〜〜〜〜〜


長いようであっという間だったような平成廿八年。
世間では例年通り驚くような記憶が残りました。
私の3年目の大学生活も1、2年に負けじ劣らじと様々な出来事がありました。


良いことも悪いことも全て私の人生であり、
私の経験を更に豊かにしてくれたと感謝するのみです。


そんな私に当て嵌まる今年の漢字を表すなら、


「破」


でしょうか。
去年と比べてどこか自分の殻を破った気がします。
別れもあれば出会いもあり、
様々な考え方を持った方々との交流で自分の意見を研磨し、
共同体という枠・固定観念からはみ出し、
新しいことに挑戦し、
考え方に固執せず(流されるという意味ではありません)、
人に好かれようが嫌われようが一喜一憂せず、
かといって自分の思うが儘の居心地の良い『ぬるい人間関係』を維持するのではなく、如何に他者に歩み寄り理解しようと努力すること、並びに自己を表出する事の大切さ且つ大変さを改めて知りました。

流されやすい性格もこの一年で少しは改善されたかなと思います。

それでもやはり未だ自分に甘かったり、
気の抜けから思わぬ惨事に巻き込まれたりと反省点は多々残されました。


それと写真について、
大学入学以来ここまで写真を撮ったことはなかったので、
自分で言うのもなんですが以前と比較して随分と腕を上げたかと思います。


何れも無論、そこに安住する積もりはないので
来年以降も日々精進して参りたいと思いますので、
どうぞこれからも宜しくお付き合いの程お願い申し上げますとともに今年の回想を終えたいと思います。


〜〜〜〜〜


では今年最後の登山記録を投稿します。

音羽川の砂防ダム近くから登山開始。
IMG0318.jpg

深いV字の登山道、雲母坂。
IMG0319.jpg

水飲対陣之跡石碑。南北時代足利尊氏と戦った千種忠顕が死んだ地。(東山69)
IMG0321.jpg

道中。
IMG0324.jpg

積雪量が少しずつ増えてきました。
IMG0325.jpg



(東山71にて)天使の梯子その1。中央に写る長方形の森が御所です。
IMG0326.jpg


(以後東山72〜73)雪が深くなってきます。杉林を抜けて。
IMG0327.jpg

IMG0328.jpg

IMG0329.jpg


(東山73-2)雪、霞共に濃いです。
IMG0330.jpg

IMG0331.jpg


※これでも京都市です※
IMG0332.jpg



登頂。記念写真。
IMG0334.jpg

やってみたかったこと。意外とふかふかで気持ち良かったです。
IMG0336.jpg


標高686mからの眺め。
IMG0333.jpg

IMG0337.jpg

日没後は夜景へと変貌。
IMG0340.jpg

IMG0339.jpg

IMG0338.jpg



因みに日没したので大比叡には行かず、そのまま下山しました。
所要時間は
行き93分
帰り50分
かかりました。



年内に最高の景色を堪能でき感動しました。

来年も写真活動を積極的に行っていきたいと思います。

一年間ありがとうございました。
それでは良いお年を!



ーーーーーーーーーー
読んで頂き有難う御坐います。
コメントは誰方でも遠慮なくご自由にお書き下さい。
↓ワンクリックしていただけるとありがたいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ

    左京区

- 1 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/12/30 (Fri) 01:01 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。