鴨川徒然記

    京の日常を写真に。

大原巡り

SatSun
晴れ。


本日は昨日は建国記念日でしたね。
本当は土曜に投稿する予定でしたが諸事情により遅れてしまいました。申し訳ないです。



ということで昨日の方が大雪かもしれませんが、
一昨日大原へ行ってきて綺麗な景色を見てきました。
ちょーっと長い日記になりますが読んでいただけると嬉しいです。




大原バス停→来迎院→(勝林院)→宝泉院→実光院→三千院→→→寂光院→大原バス停の一日満喫ルートでし。



三千院へ向かう道中、大原を見渡す展望があります。そこは畑が雪に塗れていて真っ白。
IMG_2468.jpg


展望のすぐ後ろにあった蜜柑畑、美味しそう・・・。
AMG0087.jpg




三千院門跡、の横を通過。こちらは後回しです。
AMG0088.jpg





先に来迎院への道。8時半頃の様子になります。
AMG0089.jpgAMG0090.jpg

携帯一つ分ほど、およそ15cmの積雪です。



しかしお寺の拝観開始時間はどこも9時、少し早すぎる到着でした。
しかも道路の除雪作業をしている方が複数いる中、カメラ抱えた明らかな”観光目的”の人間が彷徨いているのは迷惑だろうなぁと申し訳ない気持ちに苛まれ、居ても立っても居られなくなり、、、




手伝っちゃいました。(写真は左上写真の反対側から撮影。)途中からだんだん楽しくなって気付けば9時を3分の1越していました(笑)。AMG0091.jpg




そして除雪作業を手伝っている途中お話をいくつかしたのですが、
どうやら大原では陽が当たらない部分の雪が1月中旬の大雪以来溶けておらず、その上に一昨日くらいからの雪で追い討ちを喰らったようです。
屋根に積もった雪が1月の古雪にのしかかる、お堂の縁側にまで雪が積もる、などで更に作業が増えるそうです。
ただ、1月の時とは異なり、人があまり踏み荒らしていないので路面が凍っておらず除雪は幾分かしやすいとのことでした。

それと、他の観光の人が私宅に誤って侵入した足跡が残っているのが怖く、迷惑だとも言っていました。
確かにそれは怖い。


と、談笑もしつつ一通り作業を終え(まさかの汗を搔くという事態が発生)、来迎院へ。
AMG0092.jpg

本堂も真っ白な雪化粧を施していました。
AMG0093.jpg



そして来迎院を通り越して更に奥地へ進むと大迫力の音無の滝。
AMG0094.jpg
もっと気温が低いと滝が凍るそうです。見たかった…

個人的に来迎院が一番ひとけが少なく(奥まって建っているせいでしょうかね?)ゆっくりできて良かったと思います。





>>>>>>


そして三千院門跡の方へ戻り、  だが、三千院は通り過ぎて  勝林院の前を通って
AMG0095.jpg  AMG0096.jpgAMG0097.jpg





宝泉院(勝林院の住職の坊)へ。
AMG0098.jpg

客殿へ入るや否やお寺の方が「寒い中ご足労いただきありがとうございます」と労ってくださりました。
じーーーんときました。



宝泉院といえば、こちら、盤桓園。
AMG0099.jpg
この庭園を眺めながらお抹茶を頂けます。(お抹茶付きで拝観料700円也)


ここで30分程まったり寛いでいると、隣にカメラを持った方が来たのですが。
この方、やたらとお抹茶を手前に庭園とセットで撮りたいのですがうまいこと構図が決まらないような感じで撮り続けており、心の中で(冷めちゃうよ・・・・・美味しいうちに頂こうよ・・・・・・)と興冷めしてしまいました。。





>>>>>>


ゆっくり休んだ後、続きまして実光院(宝泉院に同じ)へ。
AMG0103.jpg






実光院の目玉はこちら、契心園。
AMG0104.jpg
こちらでもお抹茶が頂けます。(お抹茶付き拝観料700円也)


積雪で足元はおぼつかないですが少し出歩くことができました。
AMG0110.jpg



向こう側にはイカルが二羽。
AMG0105.jpg

そして不断桜も小さいながら咲いていました。どれも俯いており、寒さから守るためなのかなと思いつつその健気さに心打たれました。
AMG0106.jpg






>>>>>>


宝泉院、実光院とゆっくり英気を養った後、ようやく三千院へと赴きました。
AMG0107.jpg
この時点で11時半を過ぎていたのでさすがに雪はべちゃついていました。




この流れからして三千院もあります、こちら、聚碧園。の一部
AMG0108.jpg



三千院はどちらかというと庭園やそういったものを目指したわけではなく、10〜13日に行われる京都風物詩、初午大根焚きの接待が目当てでした。。
IMG_2474.jpg
大原女装束の方々に誘われて大原の大根を三切れほど頂きました。甘くて柔らかくて、身体の芯まで温まります。

これを食すと体力が回復すると同時に尿意に襲われます(多分私だけ・・・)




>>>>>>


最後に大原バス停から三千院とは反対方向に凡そ1.3km、
申し訳程度といっては怒られそうですが、寂光院へも訪れてきました。
AMG0109.jpg

お昼も回り、少しずつ雪解けが進んでいると同時に午前中に訪れた方々の後の撮影なので少し工夫をしてみました。
(100mmで撮影)




この日はいつも以上に色んな人とコミュニケーションし、
新たな視点を得ることができたと思います。

雪の世界は一方で神秘的で綺麗ではありますが、
地元の方の努力もその景色の背景にあることを少しでも考えてみると、また別の見え方が出来るのではないでしょうか。






ーーーーーーーーーー
いつもありがとうございます。
コメントご自由にお書き下さい。

↓ポチッとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

    左京区

0 Comments

Leave a comment